有機野菜の宅配ランキング|買ってはダメ野菜は?失敗しない選び方

有機野菜 宅配

買ってはダメな野菜?

  • 有機野菜とは
    有機JASの基準を満たした野菜が有機野菜と称されます。非常に厳しい基準があり認定された農産物には有機の表示とJAS有機マークが表示されます。認定されてない野菜に対して有機野菜と表現するのは違法です。
  • 買ってはダメな野菜とは?
    買ってはダメな野菜とは、「化学肥料」の土壌で「農薬まみれ」の状態の野菜です。必ずしも有機野菜に拘る必要はありませんが、生産者の顔が見え、栽培工程が明らかになってる野菜を選ぶ事が大切です。

安全で美味しい野菜の選び方

安全でおいしい野菜の選び方の手順を紹介します

野菜の産地表示、野菜作りの基準を確認できるか

下向き矢印1

化学肥料を使用されてない土壌が美味しい安全な野菜には重要です。

下向き矢印1

無農薬だから良いとか減農薬だから悪いとかでは無いのですが、ごまかしていないか基準を見極める。

下向き矢印1

お試し野菜セットが用意されてる場合がほとんどなので自分で食べて確認する事が大切。

宅配野菜のチェックポイント

  • 野菜の生産者が把握できるか
  • 国内産で産地が公開されてるか
  • 宅配される野菜の鮮度はどの程度か
  • 野菜の栽培方法としっかりした基準が明記されてるか

安心できるお勧め宅配野菜ランキング

    無農薬野菜のミレー

    無農薬野菜のミレー

    無農薬野菜のミレー

    ■農薬・化学肥料を一切使わない栽培

    ■土質や栽培方法にこだわり

    ■無農薬野菜が手頃な価格

    無農薬野菜のミレーは、地域の生産者との協力体制で、農産物など仲介を通さず直に生産者から仕入れてすぐに出荷する事などで、コスト削減となり余計な費用が省け事で、無農薬野菜などが手頃な価格で購入できます。

    らでぃっしゅぼーや

    らでぃっしゅぼーや

    らでぃっしゅぼーや

    ■野菜に対して徹底したこだわり

    ■栽培状況・生産者の公開

    ■独自の商品取扱基準RADIX

    らでぃっしゅぼーやは安心して安全な食品を口にして頂く為に、独自の商品取扱基準RADIXに基づき、国が認めている農薬や添加物でも、らでぃっしゅぼーやでは、113種の農薬使用を禁止し、添加物も徹底して使用しないよう心がけています

    ナチュラルファーム

    ナチュラルファーム

    ナチュラルファーム

    ■有機JAS認定野菜100%

    ■政府基準のクリアした生産者からのみ取り扱い

    ■入荷 出荷の際にも商品確認を実地

    ナチュラルファームは、安全性の高い体に良い野菜は農薬や化学肥料を使わない分、手間がかかり結果価格も高くなり毎日食べるのは難しいですが、ナチュラルファームは安全でおいしい野菜の価格を抑えて購入出来るように努力しています

    おいしっくす

    おいしっくす

    おいしっくす

    ■質の良い野菜のみを厳選

    ■鮮度にもこだわり、野菜は受注後に収穫

    ■野菜などの農産物は一番旬の産地にこだわり

    おいしっくすは、独自の安全基準で、農産物、肉、魚、加工品などそれぞれの厳しい基準をクリアした品のみを取扱い、また、第三者の食質監査委員会に監査してを依頼しており、安心して食べて頂けるように食品安全にこだわっています。